スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SWORD OF THE STRANGER

昨日、泱とストレンヂア-無皇刃譚-を見てきました。

映像がすごかった!さすがボンズ^^

どうやったらあんな迫力のある戦闘シーンが描けるんだ。
安藤真裕監督すてきだ。
まず構図とかからしてありえない!みんな躰がしなやかに力強く動きすぎ!
PG-12ってだけのことはあって、ざく☆ざく人が斬られるんだけど決してえぐぐなかったのもよかった^^
あと音楽もよかったなー!サントラほしいです。
一番始め、峠で羅狼たちの隊列を見つけた盗賊がアジトの小屋に駆け込んで「獲物だ!」って叫ぶ→暗転→音楽入る→戦闘っていう演出で鷲掴みにされました。
あとキャラデザ、目がすっごく好みだ!
羅狼とか虎杖(イタドリ)様みたいなオヤジも(というよりむしろオヤジが)よかった!
そして飛丸はかわいすぎ。柴犬っていいよね…
あと仔太郎が全編通して刹那に見えて仕方がなかった\(^o^)/ダブルオー脳…ギャグじゃないです。

しかし、マモと真綾さんが少ししか出てこなかった。
映画見終わったあとはマモの出番が少なくて自分の中で不完全燃焼(萌が)というか、
「声」にこだわりすぎてて、声優じゃないからって理由で長瀬の名無し微妙だったって思ってたんだけど先入観ヨクナイ!
家帰ってベッドでねっころがってたらストンと「あれが名無しだ」って思った。
うんうん。

ストーリーは、あれだよね。
仔太郎と名無しの交流っていうよりも、名無しと羅狼のオトコのぶつかり合いだった!!
かっこいいよ二人とも!
しかし…羅狼と風牛の関係について原稿用紙3枚以上くらい妄想してごめんなさい。報われない関係っていい(ry

おもしろかったです!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。