スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00第3話「変わる世界」

1日遅れの第3話感想。
マイスター4人が初めて一緒にしゃべってて非常にたのしかった!

gdo_03.jpg

アバン。前回盛大な告白をなさっていたグラハムさんはまたもや大変な迷言を残していきました。

グラハム 「まさかな、よもや君に出会えようとは…乙女座のわたしにはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない」

( ゚д゚)
乙女座…?センチメンタリズム…?

グラハム 「多少強引でなければ、ガンダムは口説けません」

カタギリ 「彼、メロメロなんですよ」

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

片想い公認ですかそうですか。
カタギリにメロメロって言われたときのグラハムの「そうなんですよーメロメロなんです困っちゃうな☆」とでも言いたげな表情ったらない。真剣なのはわかる。ただもうちょっと言葉を選ぼうよ…

グラハムのセクハラ攻撃から戻って空港へ来た刹那に向かって

ティエリア 「死んだかと思った」

ちょ、
なんて予想通りな返答^^
シャトルに乗り込む前、くるって振り返ったティエリーかわいいよティエリー。
場をとりなしたりミルクをおごってあげるロックオン、大変ですね。
この協調性があるんだかないんだかわかんない4人が大好きです。

アレルヤ 「僕たちの弱点があるとすれば、ガンダムがないとプトレマイオスの活動時間が極端に制限されてしまうところかな…。4つしかない太陽炉が…」

MSについてるGNドライブがないとプトレマイオス動けないのか。

シュヘンベルグ博士 「焼き払ってくれるというのなら、ガンダムを支持したい。やつらは、紛争の原因を断ち切る気じゃ」

っていう初のCB肯定の意見とか、リアルIRAの紛争が休戦になったりしてちょっとづつ影響が。

沙慈 「世界が…世界が変わってる」

こう言った沙慈はどう思ったんだろう。
このときに流れてた音楽からEDの「罠」のつながりがイイ!

第4話「対外折衝」

「政治とは、彩り変わる万華鏡」

来週ついにOPに出てる人革連の銀髪のコが出てくるみたいで気になります。

2話よりもキャラがゆん先生っぽくて好きでした!
りゅーみん髪下ろしてドレスでいろっぺー^^
アレハンドロとの対談ぶりといい本当にセレブなんですね。
しかし。スメラギさんが「いけずぅ」なんていうと思わなかった。そんなキャラだったのか。…フラグですか?

機動戦士ガンダム00第3話「変わる世界」
脚本:黒田洋介
キャラ作画監督:大貫健一

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第3話 「変わる世界」

機動戦士ガンダム00 (1)ソレスタルビーイングの出現により、世界は否応なく変革を迫られていた・・・。そして、再びガンダムによる紛争への武力介入が始まる・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。