スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00第5話「限界離脱領域」

アレルヤァァァァー!っていう回だった5話。
今回は政治せいじーってしてなくて純粋におもしろかった!細切れな感想です。

機動戦士ガンダム00第5話「限界離脱領域」
脚本:黒田洋介
キャラ作画監督:森下博光


gd051.jpg

多方面のことを描かなくちゃいけないからか、クローズアップされないキャラの出番の少ないこと…ロックオンは狙い打って刹那たんは筋トレしつつ切り裂いて見せて、ティエリーにいたっては文句言っただけという…

5話初登場の人革連の新機体、MSJ-06II-SPティエレン・タオII ktkr!!
某赤い彗星のザクに似てないことも無い…が!
かわいいよね…かっこいいのにかわいいよねこのMS…好きです。

今回大活躍のアレルヤ、オッドアイか。
そしてハレルヤ、いきなり「てめぇ誰だ!殺すぞ!」ときたか。
そりゃソーマだってびっくりするわ
しかしちょっと幼アレルヤかわいいじゃないか。
意味深な過去エピソードだし。

「俺たちは、死ぬのか」
「やだ!死にたくない」
「あれを殺せ、アレルヤ」

それどんな状況よ…「たち」って言ってるって事はもともと”ふたり”だったんだね。
5話見るまではマイスターの中でニュータイプ的なのは髪の色からしてティエリーだと思ってたんだけど、ソーマに反応したのがアレルヤだってことは、彼がそうなのかなー?

ソーマの乱射で分離してしまった重力ブロックが地球の重力圏に引き込まれるのを単独で救助に行ってずらそうとするセ ル ゲ イ かっこいい。

雲を掃ってもらうためにロックオンが

「刹那!切り裂け!」

って叫んでたけど、なんかポケモンみたいでおもしろかった。(どんな感想だよ自分…)

ティエリア「適正に欠ける者をガンダムに乗せるべきじゃない」
スメラギ「あなたはどうなの」

むむむー…スメラギさんは「それは若さよ」とかつぶやいてみたりするけど、本人には言わないのね。

次回は第6話「セブンソード」。
赤毛のひげの人は誰ですか。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。