スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「このBLがやばい!」の売り場がやばい!(12/4追記)

わたしがよく行く某書店の「このBLがやばい!」の売り場が や ば い !

このBLがやばい! (Next BOOKS)
表紙はこれです。

ゴールデンホモーってどんな造語ですか。
表紙だけで突っ込むところは多々あるんですがこのエントリは「このBLがやばい!」の内容のお話ではありませんのであしからず。

わたしは801ちゃんはかわいいしコミケで長蛇の列に並ぶ程度にはおもしろいと思っています。今流行の腐女子関連書籍もそこまで毛嫌いしてるつもりもありません。むしろ買ってしまいます。
だからこの特集本が新刊台に平然と乗ってるのはまだいいんだ、いいんだが。

BLコーナー付近ではなく、マガジンとかジャンプ系付近の棚1面を使って関連BL小説・BLマンガを表紙見せてフューチャーするのはやめてくれ/(^o^)\

アニメイトとかならあの特集の仕方はありだと思うんですけど…
コミック館とはいえ一般書店であんなに どどん!とBL本が並んでるから目を見開いちゃいました。
横を通るのが恥ずかし過ぎる、って思うのは自意識過剰ではないと思います。

大胆にBL本を陳列したのはオタロードBlogさんで「男性購入者が多い」って記事があるように、こういうので軽く興味を持った人のために(販促)☆ってことなのかもしれないけど。

そこは空気嫁よ。
いえ、読んでください書店様。

一緒に並べてあった「誰にも愛されない」とか「DEADLOCKシリーズ」は確かに面白い。
(あんまりびっくりしたから他に何の作品がおいてあったか忘れてしまいました。)
けど、奥のBL棚に踏み込めない人は買えなくていいと思うよ。
それでも買いたいなら夜中にひっそり密林ででも買えばいいと思うよ。
(大胆に面陳されてるのを手に取れる人ならBLコーナーに入ることに躊躇はないかもしれないですが・・・)

BL作品をっていうよりも「腐女子ブーム」を無暗に宣伝してる昨今。
そういう嗜好は大々的に宣伝することは必要ないと思います。
それって「触手モノが好きだ!」って宣伝してるのと一緒なんだから。

ただ、割と一人で向き合うであろうセックスエンターテイメントを、「となりの801ちゃん」とかカフェオレライターさんの「BL帯レビュー」みたいに単純に「笑い」に変換してみんなで楽しむっていうのはやっぱり楽しいんです。わたしとしては。

でもそれには前提があって、腐男子ではないマルコさんの帯レビューがおもしろいのは、文章が巧いっていうのはもちろんだけど、BLに嫌悪がない・許容できる(嫌悪はあるかもしれないけど、そういう書き方をなさらない)書き手の方だからだと思うんです。
そして読んでいるわたしも嫌いでない、ということ。まあ、かなり当たり前のことですが。

あと、みんなで楽しみたい、という意味では絵柄だけじゃなくてストーリーがしっかりしてるから「ぜひ腐ってなくても読んで欲しい!」と思うのに「BLだから薦めずらい…」ともんもんとしてる作品は確かにあります。
だから、BLマンガ・小説を紹介している本が出て、それがきっかけで今まで未知だった作品に出会う人がいるかもしれないっていう点では、「このBLがやばい!」とホモマンガを一緒に置くことで某書店さんはしっかり「作品との出会いの場」を提供されているんですよね。

しかしだ。

「エンターテイメントなんだからエロだってホモだって割り切って楽しめばいいじゃん!」

そういう人はあんまり多くないと思うんです。
男性向けのエロマンガを堂々と人目につくところに並べないように。

また、BLジャンルの中で「心の交流を描く」的な作品もあることはあるので一括りにすると語弊はあると思うけれど、ほとんどのBL作品はセックスを描いてる。

やっぱりどうしたってエロなんだから自重。

そう思います。全員が否応なく見てしまう場所では特に。
店員さんの趣味なのかわからないですけど、もう少し抑えたほうがいいのでは、と思ってしまいました。

新刊の棚に並ぶ大量のBL本を今まで散々目にしながら何を今更!と思われるかもしれませんが。

でも!まだ買ってないけれど「このBLがやばい!」はちゃんと買います^^
801ちゃんかわいいよ801ちゃん
マルコさんかっこいいよマルコさん(ごめんなさいサイト見てますファンです!)

【12/4追記】
この文章を書いてから本屋に行って気づいたことがあります。
「このBLがやばい!」の特集スペースよりもBLマンガ・小説の新刊棚の方がすさまじいじゃん/(^o^)\

BLの男が絡み合う肌色キラキラな表紙に見慣れてしまって、わたしの脳内では許容ラインが変な基準になってたんだということに思い至りました。

いや、本当に今更な話題なんだけど…。
BL買う側としては見やすくていいけど、他の新刊と一緒に陳列するのってどうなんだろう。

書店利用者はどう思ってるんだろう、という素朴な疑問。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。