スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダム00 第25話「告白」だ!

言いたいことはいろいろあって、でも言葉にできないんだけど、
これだけどうしても。ティエリは幸せかな?

大破したナドレに乗ったティエを心配して心配して、どこまでも計画を遂行しようとする姿が痛々しくて、GNドライブがなかったらティエリが動けないじゃん!やめてよ…生きてよ…そう思って勝手に泣いたけれど、それであの人のもとへ行けるなら、ティエがそう望むならよかったねって言っていいのかな。

あんなストレートな感情表現の言葉をティエリの口から聞けるとは思わなかった。
本当に変わったね、ティエリ。
完璧じゃなくたってよくて、そう自分を責めることないって伝えてくれたロクのことを後を追って逝きたいと思うほどに想っている。
ヴェーダの指示通りに動いていたティエが、目の前の事柄に対して意志を持って動く。
自我の萌芽…すごい成長ぶりだ…。

それに、斜めから見ると「これでやっと」って
どれだけ恋い焦がれてたんだ…
ロク…ティエ…

ああああもうかわいいかわいいかわいいかわいい!

でも、やっぱりロクに2度も助けられた命だからこそ、もっともっと生きてやる!って生への執着を見せてもよかったと思う、ううん、見せてほしかった。
守りたくて23話でロクの部屋の鍵を閉めたんだったら、死んでほしくないって思いはわかるはずなのに、ね。

ティエ…
どうなっているんだろう、4年間の間ティエに何があるんだろう。
10月の2期が待ち遠しい…!

リジェネ(CV:朴璐美)はわたしとしては全くティエじゃない方向で心を整理。この画像見れば見るほど似過ぎだけど、監督の言葉を信じ…たい。

でもあの髪型…ティエリが美容院に行ってロクの写真を見せながら「あの、この人みたいな髪型にしてください」って言ってたりしたらそれはそれでかわいい、と思う。
叫びだしたいほどにかわいい。

きもいとか妄想乙と言われてもそれをも凌駕する勢いで、これはもう愛だ!
当分ティエがいれば生きていける、わたし。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。