スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢弱いからガンダムを想うとすぐ抱きしめたくなっちゃうの

■BLCD感想
岡崎・アルト・ハムで今をときめくゆうきゃnの出演CDばっかりなのは仕様です。
【 】はかけ算の向きです。 【左】

インターコミュニケーションズ
言葉なんていらない
原作:きたざわ尋子
イラスト:笹生コーイチ
キャスト
佐原志束:梶裕貴  風見圭祐:中村悠一  
佐原拓未:下野紘
あらすじ
大学生の風見圭祐は、美人で頭はいいが、少し変わり者の同級生の佐原志束と友人として付き合っていた。風見としては、不思議な行動を繰り返す志束に関わりたくはなかったが、一人でいるとろくに食事もしない志束をほうっておけず、行動を共にすることになったのだ。しかし、樹木医を目指す志束の柔らかな雰囲気や時折見せるかわいらしさに友情とは違う感情が芽生えてしまう。ある時、風見は志束に告白をするが、事態は思いもかけない方向に…。
(2006年12月発売)

大学生ゆうきゃn×梶さん。双子役のしものと梶さんの声がかなりそっくりです。場面にそぐわないBGMを除けば、学内のドラッグ汚染の展開なんかもいい意味で唐突でおもしろかったです。

サイバーフェイズ
セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22) (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)
セブンデイズ MONDAY→THURSDAY
原作:橘紅緒
イラスト:宝井理人
キャスト
篠弓弦:福山潤  芹生冬至:中村悠一 
内海武:保村真
あらすじ
「俺とつきあってよ 芹生」
高校三年生の篠弓弦は、月曜日の朝、弓道部の後輩である芹生冬至と校門で出逢う。学年を問わず女生徒に人気の芹生は月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ず付き合い、週末に別れると噂されている。一週間限定の恋人…弓弦の軽い気持ちから出た一言でつきあうことになったふたりだが…
(2008年3月発売)

後輩ゆうきゃn×高校先輩じゅんじゅん。
ゆうきゃnはふわっとしたやさしい声音。ストーリーがそれほど起伏にとんだ話ではないので二人とも割と押さえたトーンだったんですが、すっごくいい雰囲気でした。青春ってこういうやり取りや瞬間できらきらしてるんだろうなー…。ゆうきゃn演じる冬至が希望を見いだして終わるラストはこっちまですとんと前向きになれる感じがしてすっごくおすすめです。
続編はやくー!

【右】

ランティス
窮鼠はチーズの夢を見る ドラマアルバムCD
言葉なんていらない
原作:水城せとな
キャスト
大伴恭一:中村悠一  今ヶ瀬渉:遊佐浩二  
あらすじ
優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭一。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。
(2008年2月発売)

遊佐さん×のんけゆうきゃn。
原作のマンガがとてもいい作品なのでかなり期待して聴いたら、全く裏切られませんでした。ゆうきゃnのなかなか踏み切れずに葛藤する演技も遊佐さんのちょっと自虐的な声音もすごくよかったです。原作とあわせておすすめです。

Atis collection
ラブネコ (ビーボーイコミックス)
ラブネコ
原作:三島一彦
キャスト
矢吹英二:中村悠一  ネココ:武内健  
俊明:三宅健太  ミミオ: 下野紘
あらすじ
日々お疲れな英二が家に帰ると、そこにいたのは耳&しっぽの生えたご奉仕ネコロボット・ネココだった!過激に尽くしちゃう★のも、押し倒しちゃうのも…純粋でキレイな愛☆もみーんな大好きなご主人様のため☆可愛すぎて大反響のネコ耳決定版!
(2007年8月発売)

ちょっとストーリー的に微妙だな…というのが正直な感想ですが、かなり衝撃な組み合わせでした。武内さんとしものがやんちゃかわいい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。