スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・section「届かぬ思い」

ついに来てしまった、9話「届かぬ思い」。
作画監督さんが2話と同じ高乗さんで、大変美麗でした・・・!ひゃっほう

瀕死のシロエをかくまったキース。だが、そんな彼の行動をあざ笑うように現体制への憎悪を独白するシロエ。ミュウの思念波によってステーションの機能が止まる時、2人の思いが闇の中に交差する。
脚本:根元 歳三  絵コンテ:柳瀬 雄之  演出:柳瀬 雄之 作画監督:高乗 陽子
公式サイトよりあらすじ)


シロエの言葉が印象的でした。
「忘れるなキース・アニアン!自分の目で確かめるんだ!」
「ぼくも行きたいな、ネバーランド。ピーターパン、地球(テラ)に行きたいよ・・・」

逃亡したシロエを追え、というマザーイライザの言葉に逆らえないキース。

そこからのキースとシロエの交互のセリフが、もう。
おねーさんは泣きました。
セリフ全てメモっちゃいました。原作持ってるのに。
シロエがキースに与えたもの。
知らなかった、気づかされた感情。
「停船しろ・・・シロエ・・・」
その言葉もむなしく。
タイトルは「届かぬ思い」だけど、きっと届いたはずだよね、キース。
だから涙を流したのでしょう?
二人が違う形で、気持ちを伝えることができたら、よかったのにとどうしても思ってしまう。

EDがシロエバージョンでした。それがまた切ないよ。

ちなみに、9話のキーワード入力で応募できる第2弾プレゼント企画がありました。
それに応募するともらえるジョミー&ブルーのオリジナル待ち受けが・・・
最っ高!!
見つめあってます。
MBSの携帯公式サイトからゲットできますのでぜひ・・・!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ… 第9話「届かぬ思い」

自分の目で真実を確かめろ――。瀕死のシロエはキースに、現体制への憎しみをぶつける。シロエを捕まえ、他の者も記憶操作するマザー・イライザ…。ミュウの思念波でシステムが止まり、メッセージに戸惑うキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。