スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長にあなたの声を

■BLCD感想

Atis collection
しなやかな熱情
原作:崎谷はるひ
イラスト:蓮川愛
キャスト
小山 臣:神谷浩史 秀島慈英(じえい):三木眞一郎
あらすじ
画家の秀島慈英は、初めての個展に失敗し傷心のまま訪れた先で、刑事の小山臣と出会う。綺麗な容姿に似合わず乱暴な口をきく臣と会うたびに心を奪われていく慈英だったが、この感情が何なのかはわからない。ある日、偶然目撃した事件のせいで狙われ怪我をした慈英に、臣は思わず迫るのだが…
(2007年9月発売)


画家三木さん×刑事神谷さん。で、どーんと2枚組みです。
おもしろかった、というかおいしかった、神谷さんファンとして。
原作が崎谷先生なのでたっぷりの心情描写とがっつりなエロもあっておもしろいです。脚本もいいのかな。
神谷さん演じる臣は刑事だけど、とくにどっぷり刑事モノ!というわけではなくて、三木さん視点のモノローグやナレーションで話が進んでいきます。
割と静かなお話なので1枚目は三木さんの声が心地よくてうとうとしちゃいました…(ねっころがって聴いてるのがよくないのか)
そして2枚目。
問題は2枚目なんだ!!!よ!!!

続きを読む »

ストロベリークリームの罠

■BLCD・ドラマCD感想

Dramatic CD Collection
Dramatic CD Collection 公使閣下の秘密外交
公使閣下の秘密外交
原作:新田祐克
キャスト
吉永孝司:森川智之 白石智宏:浜田賢二 楊慶海 :三宅健太 白石美智子:増田ゆき
あらすじ
「未来の義弟にひとつ秘密を持ってもらおう」
優れた能力と容姿故に、若くして在タイ公使として活躍する吉永孝司。外務省の実力者を父に持つ名家出身の白石智宏。
将来の義兄弟として出逢ったふたり…。
白石が新人外交官としてタイにやってきたことから男としての矜持と能力を賭けた戦いが始まる!

(2007年5月発売)

浜田さん×森川さん。
政治的駆け引き、恋の駆け引きが2重に掛けてある「秘密外交」っていうタイトルがぴったり。大人な二人でおもしろかったです。

ルボー・サウンドコレクション
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD ロッセリーニ家の息子 略奪者
ロッセリーニ家の息子 略奪者
原作:岩本薫
イラスト:蓮川愛
キャスト
早瀬瑛:小野大輔 レオナルド:森川智之 エドゥアール:中村悠一 ルカ:鈴木千尋
あらすじ
古き良き任侠を重んじる家に生まれながらも、ある理由から跡を継がず平穏に暮らしていた瑛は、ある日、突然目の前に現れた男―マフィアのファミリーの首領であるレオナルド・ロッセリーニによって連れ去られてしまう。理由も教えられず、レオナルドにプライドを踏みにじられながら束縛されて…。しかしこのロッセリーニ家には、極道を嫌い自分を捨てて家を出て行った母との思わぬ繋がりがあると知り―

(2007年7月発売)

シチリアマフィアのボス森川さん×おのD。2枚組みです。
お二人ともいいお声で…全く。お互いに誤解しているときの切ない声ったらないー!
両方違う場面なんですが「もちろん(中村ボイス)」、「もちろん(森川ボイス)」にやられました。ちなみにルカ役のちーちゃんの出番はホント一瞬です、かわいいけど。
フリートークがないのが残念かな。

Atis collection
きみと手をつないで
原作:崎谷はるひ
イラスト:緒田涼歌
キャスト
神堂風威(鈴木裕):武内健 兵藤香澄(かずみ):羽多野渉 仲井貴宏:森川智之
(2007年7月発売)

家政夫羽田野さん×小説家武内さんで、なななんと3枚組みでした。どーん
1・2枚目が香澄視点で、3枚目の番外編が裕視点。
武内さんのお声は初めてじっくり聴いたんですが、か…かわいい。
羽多野さんの攻め役も初めてじっくり聴いたんですが、え…EROい。
原作が崎谷先生なので安心して聴けました。長さを感じさせないけれど丁寧な展開でおもしろかったです。しっとりな感じ。

Rio
varnish ~キレイのサプリ~ Vol.2
varnish ~キレイのサプリ~ Vol.2
原作:直江 梨緒
イラスト:麻々原 絵里依
キャスト
櫻井孝宏 遊佐浩二 宮田幸季 浪川大輔
東地宏樹 小山力也 杉田智和 緑川光 千葉進歩 大川透
(2007年8月発売)

美男子エステティシャンストーリーの2作目。
なかなか痩せる気配のない客3人に、苦戦するvarnishのメンバー。
無難にエステの効果が出てきて「やっぱり俺様の手にかかれば(ry」という展開になるのかと思いきや、かなりカオスな方向へ…。え、それエステともはや関係ないじゃん、みたいな。
3作目どうなっちゃうんでしょうかー…。

A面ツアーへようこそ

■BLCD感想

インターコミュニケーションズ
サウダージ 前編
サウダージ 後編
原作:華藤えれな
イラスト:円陣闇丸
キャスト
志塚朔弥:鳥海浩輔 レオン:浜田賢二 ロベルト:平川大輔 志塚幸成:遊佐浩二
(2007年5月・6月発売)

浜田さん×鳥さんでした。舞台は南米アルゼンチン。
数年前に行方をくらました兄を訪ねるためアルゼンチンへやってきた朔弥。
「兄を助けたければ人生すべてを俺にささげろ」とマフィアのアンダーボス・レオンに言われ…というさわり。
全編を通して流れるアルゼンチンタンゴがかっこいい!
前・後編でたっぷり2枚あるので二人の感情の移り変わりがよく表現されていて、聴きごたえばっちりです!名作!
前編ラストには後編の予告(これがまたわくわく予告なんです!)が、後編には浜田さんと鳥さんのフリートークが収録です。

Atis collection
あしたのきみはここにいない
原作:崎谷はるひ
イラスト:山本小鉄子
キャスト
三尾朝陽:鈴木千尋 北原史誓:鳥海浩輔
(2007年5月発売)

高校教師・鳥さん×生徒・ちーちゃんです。
マンガもノベライズも読みましたが、CDもすてきです!
鳥さんもちーちゃんも色っぽい。息がぴったりです。
BGMもすごくよくて最後のトラックの音楽が特によかったです。せつなさが倍増。

サイバーフェイズ
世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~
作者:高遠琉加
イラスト:雪舟薫
キャスト
櫂谷雪人:鳥海浩輔 黒澤統一郎:黒田崇矢
(2007年5月発売)

探偵・黒田さん×刑事・鳥さん。
ある日探偵の黒沢のもとに、双子の兄を探してほしい、と少年が依頼にやってくる。
とある事件で同じくその双子の兄を探していた元同僚の刑事・櫂谷と黒田は共に調査をすることになり…というあらすじ。
一部回想がある程度でほとんどエロシーンはありません。
喘ぎまくってるのが聴きたい気分なの!っていう人にはあんまり…という感じかもしれないですが、静かにじっくりと聴かせる絆の物語です。おすすめです、ぜひぜひ。

インターコミュニケーションズ
嫁に来ないか
原作:新也美樹
キャスト
池崎敬吾:森川智之 小早川一美:子安武人 ナレーション:杉田智和
(2007年8月発売)

嫁・子安×夫・森川さんのギャグストーリーです。
敬吾が、勤めている会社でふと「俺もそろそろ嫁さんがほしい…」とこぼしたその日の夜。
ピンポンと鳴ったドアチャイムをあけるとそこに立っている美形男は笑顔でこう言い放った…「嫁に来ました!」
というはじまり。
既にカオスですが、なんたって子安さん第一声が「僕の夢は、お嫁さんになることでした」っていうナイスなCDです☆初っ端から大爆笑…いや失笑…?
あとナレーションで杉田さんがツッコミをいれるんですが、回数は少ないのにとてもおいしいポジションでした。最後のフリートークで子安さんが「難しかった」と笑いながらコメントされていたんですが、十分嫁でした。
豪華キャストでとてもBLらしい笑いの詰まったCDなので、おすすめです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。